1. トップページ
  2. 安心の職場環境

社風

 

社風

入居者様の笑顔は、スタッフの笑顔から。
それを支えるのは、風通しのよい職場環境から!
チームワークを重視し、施設内のカンファやブロックごとの事例検計を定期的に開催し、コミュニケーションや情報共有を促進しています。 また、半年に1度全体会議を行い、運営方針の共有や、各種表彰を行っています。

 

人材育成【介護職の場合】

 

入社直後の人材育成

入社直後の人材育成

新卒
吹田研修センターで約2週間程度の研修を受け、社会人としての仕事や介護の知識・技術を学んだあと、 配属先の勤務となり、徐々に仕事に慣れていただきます。 その後フォローアップ研修や個別面談を経て、半年から一年で独り立ちできるようにサポートします。
▼内定から入社後の流れ ▼入社後の成長

入社後の人材育成

中途採用(未経験者)
資格学校に通いながら、配属先の職場での仕事に慣れていただきます。 まずは簡単な介助や業務に徐々に慣れていきながら、本格的な介護サービスに入っていきます。
▼働きながら資格取得を応援 ▼1日の流れ

資格取得支援

中途採用(経験者)
配属先で業務の流れをラウンドした後、即戦力として活躍していただきます。

入社後の人材育成

社内教育

教育研修制度
OJTの他に、新人研修や経験者研修、サービス提供責任者など、スキルや職種に合わせてさまざまな研修を実施。 一人ひとりの能力や適性に応じて活躍できるよう、研修がいつしか悩み相談となることも。 参加者たちからは他の施設のスタッフと同士、横のつながりができることも好評となっています。

資格取得支援

資格取得支援制度
たくさんの資格がある介護の仕事には、資格取得が最短のキャリアアップとなることも。 「初任者研修」や、介護福祉士の受験に必要な「実務者研修」など、 働きながら資格取得ができるよう、資格取得中の受講費用・賃金を会社が全額負担します。 (当社規程により諸条件あり)

また、「介護福祉士」、「ケアマネジャー(介護支援専門員)」の受験対策のためのe-ラーニングも活用でき、合格者にはお祝い金も支給します。 (2017年度の介護福祉士国家試験の合格者 14名)

評価制度(ケア部門・メディカル部門)

 

社内教育

評価制度(ケア部門・メディカル部門)

吹田研修センター
新人研修や介護研修、サービス提供責任者など、スキルや職種に合わせてさまざまな研修 を実施。必要に応じて外部研修も行うほか、一人ひとりの能力や適正に応じた介護が提供 できるよう、個別研修も行っています。 多様な学びを通じて介護の専門性を高めていきます。

IT活用

現場経験・指導経験の豊富な講師が親身に指導。
専任の人材育成担当が自ら講師となって指導します。 プログラムも講師が自身の経験を生かして企画したものなので、実践的。 現場を知る先輩として具体的な対応方法などもアドバイスします。 気になることがあればどんなことでも声をかけてください。 きっとあなたの力になります。

 

評価制度
(ケア部門・メディカル部門)

定例人事評価 半年に1回、個別の目標設定を行い、同時に職種に応じた評価項目を振り返ります。 上長(施設長)としっかり個別面談を行うことで、仕事上の課題解決やこれからの成長について話し合います。
多面評価 評価が一方通行となることのないよう、スタッフから管理者(施設長・サ責・ケアマネ)を評価しています。また、同時に「ESアンケート(従業員満足調査)」を行い、働きやすさの実現を目指しています。

福利厚生 ありがとうコンテスト施設内で一番「ありがとうカード」が多かった職員は、半年に1度の全体会議で表彰を受けます。 介護はアイデアコンペ 各施設で実際に取り組まれた「アイデア」の企画・結果に対し、エリア内でトーナメントを行います。半年に1度の全体会議で決勝戦が行われます。

IT活用 施設には睡眠管理センサーや次世代ナースコールシステムなど、IT機器を活用することで夜間の安全やコール対応など、施設スタッフの業務負担の軽減を目指してります。(一部未対応の施設もあります。)

プロパティケアでいっしょに働こう!

asssss

▲ このページのTOPへ

お問い合わせはこちら