1. トップページ
  2. 働く環境
  3. ケア部門・メディカル部門

お仕事内容

 

介護のお仕事は、1人ひとりの個性を大切にしながら、
寄り添い、その方らしい生活の実現をお手伝いする仕事です。
専門的知識・技術をもって、1人ひとりの心身の状況に応じ、身体的なケアだけではなく心のケアも行っていきます。介護の仕事は誰にでもできると誤解されることがありますが、介護や医療の専門知識や技術を持ち、法的なバックグラウンドも理解が必要であるため、とても専門性の高い仕事です。
 

ケア部門

 

介護職

利用者様の一番身近な存在として、日々の生活をサポートするお仕事です。

身体介護・生活支援

身体介護・生活支援

利用者一人ひとりのADL(日常生活動作)の状態にあわせながら入浴などの身体介護、清掃などの生活援助を行い、安心して快適な日常生活が過ごせるように支援します。

社会活動支援

社会活動支援

レクレーションなどで興味関心の向上や現役時代の能力を引き出しながら、地域との交流や社会活動に参加することを支援します。

 

サービス提供責任者

介護サービスの責任者として、
リーダーシップを発揮するお仕事です。

サービス提供責任者

利用者様のニーズや心身の状況をしっかりアセスメントし、ケアマネジャーや施設長と連携し、その方に応じた介護計画を作成します。
また、 介護職へ技術指導を行い、人材育成に努めます。
(必須資格:介護福祉士)

 

ケアマネージャー

利用者様のニーズを理解し、
たくさんの介護・福祉サービスを
アレンジするお仕事です。

ケアマネージャー

介護保険法全体を理解し、主治医やサービス事務所、家族と連携しながら、利用者様のニーズに合ったサービスが受けられるよう、その方に合ったケアプランを作成します。
(必須資格:介護支援専門員)

 

施設長

リーダーシップを発揮しながら
施設の全般管理を担うお仕事です。

施設長

利用者様が安心して施設で暮らすことができ、また、スタッフたちがやりがいをもって生き生きと仕事にとりくめる よう、 顧客満足やコンプライアンス、人事、営業、収支管理など、様々な視点から施設をより良い方向に導いていくお仕事です。
(必須資格:介護福祉士)

事務スタッフ

受付や電話応対を通じて施設の“顔”となり、また事務を通じて働きやすい環境を
整えていただきます。

事務スタッフ

 

メディカル部門

 

施設の入居者様が安心して生き生きと暮らせるため、メディカルサービスを提供しています。

リハビリ職

施設の入居者様が安心して生き生きと
身体機能の低下予防や維持のための
リハビリを行います。

リハビリ職

施設の入居者様に対し、グループで行う健康体操や身体状況に応じた歩行訓練、マッサージなどを行います。 たくさんの利用者様が楽しみにされています。
(必須資格:理学療法士、柔道整復師ほか)

 

看護職

身体の状態が変わっても、施設で長く安心してお住まいいただけるように看護サービスを行います。

看護職

施設の入居者様で医療ニーズのある方に対し、療養上の指導や精神面のケア、医療処置などを行います。
(必須資格:看護師、准看護師)

 

本部運営部門

本部機能を充実させることで、
安定した施設運営を支えています

ブロック長
(内部登用のみ)

本部運営部門

エリア内の施設運営を全般的にサポートしています。

営業職

施設入居のニーズがある方に対し、入居のご相談を行います。 主に家族様や地域のケアマネジャー、病院のソーシャルワーカーなどと直接やり取りするため、介護や医療の知識が求められます。

研修指導

ケア部門のスタッフやサービス提供責任者に対し、必要な研修や指導(ときにはお悩み相談)を行います。(内部登用のみ)

福祉用具

施設の入居者様に対し、その人にあった最適な福祉用具を選定し、貸与・販売するお仕事です。
(必須資格:福祉用具専門相談員)(グループ会社の配属になります。)

調理担当

施設の入居者様に対し、温かいお食事を提供するお仕事です。

プロパティケアでいっしょに働こう!

asssss

▲ このページのTOPへ

お問い合わせはこちら